レシピアイコン

Recipe

⾁・⿂のソースやオムレツの具にも使える「ピペラード」

ビタミンやミネラルが豊富なパプリカ。サラダや炒め物などが定番ですが、いろいろな料理のソースや具にアレンジできる「ピペラード」はいかがですか?ピペラードはフランスとスペインにまたがるバスク地方の家庭料理。本場では唐辛子もたっぷり使いますが、今回はお子さんでもおいしく食べられるよう、栄養いっぱいのパプリカのみを使ってみました。

材料(4人分)

  • パプリカ300g位
  • 玉ネギ80~100g
A
  • ニンニク大さじ1(みじん切り)
  • オリーブオイル大さじ2~3(サラダ油でも可)
B
  • 白ワイン1/4カップ
  • 1/4カップ
C
  • 小さじ1/2~2/3
  • こしょう少々(一味唐辛子でも可)

作り方

  1. パプリカはヘタ、タネなどを取り薄切りにする。玉ネギも薄切りにする。

  2. 鍋にAを入れ弱火にかける。みじん切りにしたニンニクが少し色づいてきたら玉ネギを入れ、1~2分炒める。パプリカを加え、中火から弱火で3~5分炒める。

  3. 全体がしんなりしたらBを加え、強火にし、1~2分煮立てたところでフタをし、弱火にして3~5分煮る。

  4. 水分が少なくなったらCを加え、フタを外し中火で1~2分煮たらできあがり。
    *冷凍する場合は、冷ましてから保存用袋に入れて冷凍庫へ。

アレンジ料理

  • ソース:蒸したり焼いたりした肉・魚のソースにオススメ。今回はポークソテーにソースとして合わせてみました。
  • 具:オムレツやサンドイッチの具にしたり、パスタソースのコク出しにも使えます。
  • 副菜・おつまみ:オリーブや野菜と和えるだけで副菜やおつまみのできあがり!

清野料理教室・清野 陽子(せいの ようこ)さん

清野料理教室・清野 陽子(せいの ようこ)さん

栄養士。宮城学院大学家政科卒業。 「ル・コルドン・ブルー」(フランス)留学、グランディプロム取得。

清野料理教室

仙台市宮城野区平成1-3-12

022-237-5736

http://www.seino-cooking.com/