レシピアイコン

Recipe

ホットプレートdeホームパーティー「フィディウア」

スペインのカタルーニャ地方発祥の郷土料理。米を忘れた漁師が、パスタを代用してパエリアを作ったのがはじまりといわれています。

作るのが難しそうですが、意外にもホットプレートで簡単に作れます。魚介の旨味をたっぷり吸ったパスタは絶品!ぜひチャレンジしてみてください!

材料(4〜5人分)

  • 鶏もも肉150g位
  • 玉ネギ150g位
  • パプリカ40〜50g
  • トマト正味150〜180g
  • スパゲティ(ゆで時間5〜7分のもの)220〜250g
  • エビ(殻付き、あれば有頭のもの)4〜5尾
  • カニ缶またはホタテフレーク缶小1缶
  • インゲン30〜40g
A
  • ニンニク(みじん切り)ニンニク(みじん切り)
  • オリーブオイル大さじ3
  • 赤唐辛子小1本
  • 白ワイン(酒) 14〜1/2カップ
B
  • 200〜250ml
  • チキンコンソメ2個
  • 少々
  • サフラン少々 ※なくても可
  • レモン(くし形切り)4〜5個

作り方

  1. 鶏もも肉は指先大に切り、軽く塩・コショウをふる。玉ネギとパプリカは短めの薄切りにする。トマトは皮をむき、刻む(冷凍、粗ごしタイプの水煮でも可)。スパゲティは5〜6㎝の長さに折る。インゲンは3〜4㎝の長さに切る。エビはよく洗い、背わたを取る。

  2. ホットプレートにAを入れ、180℃にセットする。ニンニクが色づいたところで、鶏肉と玉ネギを入れ炒める。鶏肉の表面の色が変わったところでパプリカを入れサッと炒め、白ワインを加える。ワインが沸騰したところでカニ缶(またはホタテ缶)を汁ごととトマトを加え、ひと煮し、Bを加える。

  3. スパゲティをゆでずに加え、全体を混ぜる。煮立ったところでフタをし、160℃くらいに下げ、3〜4分加熱する。

  4. 一度全体を混ぜ、水分が足りない場合は湯(分量外)を少し足す。エビとインゲンを乗せ、フタをしてさらに2〜3分加熱する。スパゲティがアルデンテになったらできあがり。レモンを絞っていただく。

    お好みで、おろしニンニク(小さじ1/4〜1/2)とマヨネーズ(80〜100g)、好みでレモン汁、オリーブオイルを混ぜた「アイオリ風ソース」をかけてもおいしい。

清野料理教室・清野 陽子(せいの ようこ)さん

清野料理教室・清野 陽子(せいの ようこ)さん

栄養士。宮城学院大学家政科卒業。「ル・コルドン・ブルー」(フランス)留学、グランディプロム取得。

清野料理教室

仙台市宮城野区平成1-3-12

022-237-5736

http://www.seino-cooking.com/