レシピアイコン

Recipe

坂本先生のお弁当その②

サンドイッチ

お弁当1のおかず「鶏むね肉漬け焼き」と「一球入魂かぼちゃコロッケ」をサンドイッチの具材として使います。サンドイッチを作るときのコツは、カットしたときの断面を意識して具材を並べること。バターは室温に戻しておくと塗りやすいです。薄いパンを使うときに具材の水分が多いと水っぽくなってしまうので、しっかりと拭き取り、ソースは控えめにしましょう。

材料[2~3人分]

サンドイッチ
  • 食パン(8枚切り)1パック
  • キャベツ3~4枚
  • 一球入魂かぼちゃコロッケ1個
  • 鶏むね肉漬け焼き1枚
  • トマト1個
  • きゅうり1/2本
  • マヨネーズ適量
  • バター適量
  • ウスターソース適量
  • マスタード適量
一球入魂かぼちゃコロッケ
  • 豚ひき肉約120g
  • かぼちゃ1/8個
  • じゃがいも2個
  • にんじん1/3本
  • しいたけ2個
  • 玉ねぎ1個
  • クリームチーズ80g
  • 1個
  • 塩コショウ適量
  • 薄力粉大さじ4
  • パン粉適量
  • カレー粉適量
  • 揚げ油800ml

作り方

一球入魂かぼちゃコロッケサンド
  1. パン2枚にバターをぬる。

  2. キャベツを千切りにし、20秒ほどレンジにかけしんなりなりさせ、冷ましてからパン2枚にのせ、ウスターソースをかける。

  3. かぼちゃコロッケを水平に半分に切り、②のキャベツの上にのせる。

  4. キャベツをのせたもう1枚のパンではさむ。

きゅうりとトマトのサンド
  1. パン2枚にバターとマヨネーズを塗る。

  2. きゅうりは皮をむき、パンの大きさに合わせ縦方向に薄切りにする。

  3. トマトはヘタを取り、薄い輪切りにする。

  4. きゅうりをパンにのせ、次にトマトをのせ、もう1枚のパンで挟む。

鶏むね肉つけ焼きサンド
  1. パン2枚にバターと粒マスタードを塗る。

  2. キャベツを千切りにして20秒ほどレンジにかけしんなりさせ、冷ましてからパンにのせる。

  3. 鶏むね肉つけ焼きを②のキャベツにのせる。

  4. キャベツをのせたもう1枚のパンではさむ。

一球入魂かぼちゃコロッケ
  1. フライパンに油を熱し、みじん切りにしたにんじん、しいたけ、玉ねぎを炒める。火が通ったら豚ひき肉を加えてさらに炒める。豚ひき肉に火が通ったら塩コショウ、カレー粉を加える。

  2. じゃがいもと、かぼちゃを大きめにカットし柔らかくなるまで茹でる。フタをずらしてお湯をすて、粉をふかせるよう水分をとばす。

  3. ②を熱いうちにつぶし、①を加えて均等に混ぜる。

  4. ③を小判型にまとめ、中にクリームチーズを入れ、薄力粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつける。

  5. 170度の油で揚げる。

坂本謙二さん

坂本謙二さん

元青森県立田名部高等学校化学教諭。お弁当作り30年のキャリアを生かし、地元メディアに「地域の食材を使ったレシピ」を連載し活躍。定年退職後は、むつ市体育協会事務局長、青森COC推進機構むつブロックコーディネーターを経て、現在は弘前大学の非常勤講師として「地域活性化論」の授業を持つ。また、むつサテライトキャンパス事業「食育健康講座」のコーディネーターとして、日々下北の食を広めている。