Yuiプレスアイコン

Press

「ミサオおばあちゃん」と津軽郷土料理の笹餅をつくろう!

2月6日(土)、「東北電力よりそうキッチンスタジオe-TO」にて、津軽の郷土料理である「笹餅」作り教室を開催しました。講師は、笹餅作り名人として知られる桑田ミサオさんと、桑田さんの一番弟子でコミュニティカフェ「でる・そ~れ」の辻悦子さんです。

参加者も手解きをうけながら笹餅作りに挑戦。「生地の手触りが新感覚。みなさんやってみて」などと、終始和やかに調理が進みました。生地を蒸している間にトークショーも実施。「10本の指は黄金の山」など、御年94歳の桑田さんならではの金言も飛び出し、みなさん真剣に聴き入っていました。

参加者は「笹餅作りを直伝してもらえたなんて夢のよう。レシピを次世代に伝えていきたい」と意気込んでいました。本教室はオンライン配信も行い笹餅と桑田さんの魅力を全国に発信しました。

「ミサオおばあちゃん」と津軽郷土料理の笹餅をつくろう!の写真

講師の桑田さん(左)と辻さん(右)。以心伝心の2人で笹餅作りを教えます。

「ミサオおばあちゃん」と津軽郷土料理の笹餅をつくろう!の写真

生地に水を徐々に加えて固さを調節。流れ落ちるくらいとろとろがベスト!

「ミサオおばあちゃん」と津軽郷土料理の笹餅をつくろう!の写真

笹の色が鮮やかに仕上がる「ミサオおばあちゃん」ならではの製法です。