Yuiプレスアイコン

Press

「2020東北電力エネルギーチャレンジ校」in 宮古市立津軽石中学校

岩手支店では、子どもたちが電気やエネルギーに関心を持ち、自ら将来のエネルギーについて考えるきっかけになることを願って「エネルギーチャレンジ校」を実施しています。

この取り組みは、「エネルギー出前講座」や発電所などの「施設見学会」、学習した成果を発表する「学習の振り返り発表会」や「サイエンスショー」を組み合わせたプログラムで構成され、今年度は公募で選ばれた県内の小中学校6校を対象に実施しました。

1月25日(月)に実施した宮古市立津軽石中学校2年生の「学習の振り返り発表会」では、これまで学んだ「発電方法の特徴」や「発電の仕組み」などをテーマに、学習の成果を発表しました。

続いて、岩手大学の高木先生によるサイエンスショーを開催。雷発生装置や液体窒素を使った本格的な実験ショーに生徒のみなさんは目を輝かせていました。

「2020東北電力エネルギーチャレンジ校」in 宮古市立津軽石中学校の写真

班ごとに学んだテーマについてまとめ、充実した発表となりました。

「2020東北電力エネルギーチャレンジ校」in 宮古市立津軽石中学校の写真

本格的な実験装置に生徒の皆さんは興味津々でした。

「2020東北電力エネルギーチャレンジ校」in 宮古市立津軽石中学校の写真

発表会・サイエンスショー終了後には、教育備品贈呈式を行いました。