Yuiプレスアイコン

Press

スクールコンサート

9月24日(木)、十和田市立北園小学校(全校児童427名)にて、仙台フィルハーモニー管弦楽団によるスクールコンサートを開催しました。

今回はオーボエ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる四重奏アンサンブルで、有名なクラシック曲や馴染み深い童謡が演奏され、子どもたちは目を輝かせてプロの奏でる音色に聴き入っていました。最後に大好きな「パプリカ」が演奏されると、楽しそうに歌ったり踊ったりしていました。演奏の合間には楽器紹介も行われ、ストローとハサミを使った音程が変わる仕組みを学ぶ実験や、「楽器は何の動物から作られているか」などクイズを交えて、音が出る仕組みや楽器について楽しく学んでいました。吹奏楽部の児童は「素晴らしい演奏を聴いて、これからもっと上手くなれるように練習を頑張りたい」と意気込みを話してくれました。

スクールコンサートの写真

仙台フィルハーモニー管弦楽団による四重奏アンサンブル。

スクールコンサートの写真

「音だけじゃなくて、よく見ると大きさが違う?」楽器紹介。

スクールコンサートの写真

「作曲家のモーツァルトやベートーヴェン知っているかな!?」