Yuiプレスアイコン

Press

“HAND MADE×エネトーク”イベント

仕事や家事、育児と忙しい日々を送っている女性のみなさんに、楽しいひとときを過ごしていただけるようにと、秋田県内3カ所(秋田市、大館市、横手市)で“HANDMADE×エネトーク”を実施しました。

11月23日(土)に実施した大館会場には19名が参加。第1部は「おうちパンマスター」の資格を持つ、小山久美さんを講師に招き、「シュトーレンづくり」を体験しました。第2部は、焼きあがったシュトーレンを試食しながら、身近な電気・エネルギーや省エネについて、一緒に考えるテーブルトーク。参加者のみなさんからは「資源には限りがあることを初めて知った」「エネルギー自給率がこんなに少ないのには驚いた」「LEDにするだけで電気料金がやすくなるのね!」などの感想がありました。シュトーレンの甘い香りに包まれながら、楽しい時間を過ごしました。

“HAND MADE×エネトーク”イベントの写真

シュトーレンはクリスマスまでの間、毎日少しずつ食べるドイツで生まれた菓子パンです。

“HAND MADE×エネトーク”イベントの写真

容器の中の生地を真剣にかき混ぜる参加者のみなさん。

“HAND MADE×エネトーク”イベントの写真

焼き上がったシュトーレンに「おいしそう~!」の声が上がりました。

“HAND MADE×エネトーク”イベントの写真

エネルギーや省エネのクイズを交えながら楽しくお話しました。