東北・新潟のヒトアイコン

Person

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから メイン写真

今年の秋から来年にかけて国内各地では世界的なスポーツイベントが開催されます。国際大会の前には、各国のアスリートたちがコンディションを整えるため、日本各地で合宿をします。その拠点のひとつでもあるのが、福島県楢葉町と広野町にまたがるJヴィレッジです。その中のフィットネスクラブでチーフトレーナーとして活躍する、西山由起さんを取材しました。

東日本大震災後に休止となり、昨年7月に一部再開していたJヴィレッジが、今年4月20日、グランドオープンしました。広さはなんと東京ドーム10個分。天然芝ピッチが8面、人工芝ピッチが2面、全天候型のサッカー練習場やホテル、レストランなど、充実した施設が整っています。このオープンを、様々な想いで迎えたのが、フィットネスクラブのチーフトレーナーを務める西山由起さんです。

「中学、高校と部活はバスケットボール。体を動かすのが好きで、将来の夢も『スポーツに関われる仕事』でした」と西山さん。念願叶ってJヴィレッジのトレーナーになると、地域の人たちと汗を流したり、トップアスリートを間近に垣間見たりと充実した日々を送っていました。ところが東日本大震災の影響で施設は全面閉鎖になり、自宅待機を余儀なくされました。「自分にできることをしたい!」そんな共通の思いを持つ職場の仲間とともに、西山さんは避難所へボランティアに向かいました。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

ピッチのそばにはトップアスリートが滞在する宿泊施設もあります。

「毎日畑で体を動かしていた人がじっとしているのは辛いもの。エコノミークラス症候群も心配だし、膝や腰を痛める人、夜眠れないという人もたくさんいました」。そこで簡単にできる体操を提案しました。「最初は遠巻きに見ていたおじいちゃんたちが、だんだんと参加してくれるようになって、笑顔やおしゃべりが増えていくのが何より嬉しかったですね」と西山さん。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

丁寧にトレーニングマシーンの特徴や使い方を説明する西山さん。

「一番応援したいのは、地域の女性たち。女性が元気になれば地域も元気になります。みんなが健康で、生き生きとした笑顔が増えるよう、がんばります!」共に歩んできた地域の人たちと西山さんの絆は、復興の大きなエネルギーになることでしょう。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

Jヴィレッジのフィットネスジム。幅広い年代の方が汗を流しています。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

手入れの行き届いた天然芝のピッチ。奥に見える白い屋根は全天候型のサッカー練習場です。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

プールでの監視員もトレーナーの重要な仕事。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

スレンダーな西山さんですが、毎日のトレーニングで鍛えた身体は筋金入りです。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

ヨガやバランスボールなどのプログラムを行うスタジオも。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

とてもおしゃれなホテル棟。レストランを目当てに来られる方もいるとか。

世界が注目するJヴィレッジで地域の人たちの輝く笑顔が見たいから 写真

「パーソナルトレーニングにも取り組みたいですね」と西山さん。

Jヴィレッジ

福島県楢葉町大字山田岡字美シ森8番

0240-26-0111

https://www.j-village.jp