レジャーアイコン

Leisure

絵になる赤湯温泉

実りの秋がやってきました。四方を山に囲まれた山形県南陽市は、盆地特有の寒暖差と、はっきりとした四季の気候がおいしい食を育みます。爽やかでジューシー、大人気のシャインマスカットにデラウェア、伝統的な製法で造られたワイン……。そうそう、名物ラーメンにレトロ喫茶のランチもはずせません。歴史ある赤湯温泉を基地にして、色づきはじめた山々と田園の風景を楽しみながら、豊かな里山の秋を巡りましょう。

絵になる赤湯温泉 写真

イラストレーター・菊地 純(きくち・じゅん)

イラストレーター・菊地 純(きくち・じゅん)

1982年生まれ、山形県南陽市在住。2008年、長女の誕生をきっかけにイラストレーターとして、子育てとフリーランスの両立を開始。現在はイラスト、デザイン、企画プロデュース、コーディネートなども。2021年ゆうちょマチオモイカレンダー表紙イラスト。家族は、妻一人。一姫二太郎、コーギーとキジトラ。