いいモノアイコン

Iimono

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト メイン写真

若手漆器職人がプロジェクトを牽引

今回ご紹介するのは、東北電力グループ創立70周年記念「東北・新潟の活性化応援プログラム」の特別助成団体に選ばれた福島県会津若松市の「特定非営利活動法人はるなか(以下、はるなか)」の漆部が作るお猪口づくりプロジェクトです。

制作の中心となるのは漆部に所属する若手の漆器職人のみなさん。そして、目指すのは「会津産の漆で作る日本酒と相性の良いお猪口」です。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

左から、NPO法人はるなか漆部の岩橋美琴さん、小松愛実さん、幅夏美さん

16年かけて復活させた会津の漆

漆の木は、樹液が漆塗りの材料に、実はロウソクの原料になるなど重要な産物として古くから大切にされました。江戸時代には会津藩の家老・田中玄宰(はるなか)が中心となって、会津地方で盛んに栽培。漆器づくりの技術も大きく発展しました。ところが明治時代となり、漆の栽培は急速に衰退、海外産の漆に取って代わられました。

「会津産の漆を復活させ、会津塗とロウソクを作りたい」という思いで、今から16年前に漆を植栽し、徐々に増やしながら大切に守り育ててきたのがNPO法人はるなか漆部です。

ぷっくり個性豊かなフォルムが魅力

毎年、下草刈りなどの手入れを繰り返し、手塩にかけ育てた最初の木から2021年7月ついに、初めての漆を採取しました。

取材に訪れた日は、NPO法人はるなか漆部の副会長の小松愛実さん、岩橋美琴さん、幅(はば)夏美さんが、この漆をお猪口に塗る作業をしていました。初めて見る会津産の生漆はキャラメルのような色合い。そこに砥の粉(とのこ)といわれる専用の土と水を少しずつ混ぜ、塗りに適した漆に仕上げます。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

初めて採取された会津産の漆。トロリとしたキャラメル色です。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

生漆に砥の粉と水を混ぜて練り合わせているところ。湿度や温度の変化に合わせて配合を微調整しながら仕上げていきます。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

調整した漆をお猪口の内側に塗っているはの岩手県出身の岩橋さん。ボランティアで参加しています。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

お猪口はロクロに取り付け、回しながら塗っていきます。使っているヘラも器の角度に合わせて自分たちで削るなど微調整して使います。

酒の魅力を引き出すお猪口5種を制作

「地元の地酒専門店・渡辺宗太商店さんに協力いただき、さまざまな器で日本酒を試飲し、器の形や素材の違いによってどんなふうに味わいや香りの感じ方が変わるかを調べてからデザインを考えました」と話すのは幅さん。

その後、漆部のメンバーで検討を重ね、最終的には5種類のデザインに決まりました。取材の日に作業をしていたのは、上下に違った形の杯がついたお猪口。すぼまった杯では香りを、広がった方ではとろみや味を愛でられるように工夫されています。

他に、平杯やぐい呑型、丸型などがあり、それぞれにあった漆塗りの技法で仕上げていく予定です。完成は2022年6月。渡辺宗太商店主催の頒布会で日本酒と合わせ販売されます。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

脈々とつなぐ、ものづくりの技と情熱

全国で伝統工芸を担う後継者が不足する中、会津ではどうして若手職人が育っているのでしょうか?

「ここには全国でも珍しい会津漆器技術後継者訓練校があって、ベテランの先輩方に基本から応用まで丁寧に教育してもらえる環境があり、幅さんと小松さんのように県外から来る人も多いのです」と岩橋さん。女性の入学者も多く、それぞれの感性を生かした新しい作品が制作され、各地の展示会でも注目を集めています。

そんなメンバーのみなさんの作品をいくつかご紹介しましょう!

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

木地目を活かした塗りが美しい岩橋さんのウッドボウル。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

蒔絵を得意とする幅さん制作の香合。雲間から出る月のデザインです。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

漆を塗った後の縮みを生かしたイヤリングは吉田真菜さん(取材時はお休み)の作品。

日本酒王国で進む、会津産漆で作る「お猪口」プロジェクト 写真

「宇宙」をイメージした小松さん制作の酒器。金色の煌めきがまるで銀河のようです。

Mail:npo@harunaka.com

特定非営利活動法人はるなか

http://npo.harunaka.com